グループ会社 WebSIte

HISTORY

沿革

マリモホールディングス設立前の沿革は、 (株) マリモ(外部サイト) よりご確認ください。

2015年 8月
株式会社マリモホールディングス設立
2016年 7月
マリモがスポンサーを務めるマリモ地方創生リート投資法人が、株式会社東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場
2016年 11月
株式会社マリモホールディングスが持株会社としてグループ経営を担い、
株式会社マリモは事業会社となって事業の執行に特化する、持株会社制へ移行
2017年 5月
中国江蘇省蘇州市において、分譲マンション第2プロジェクト「尚雅苑」18棟1,260戸のうち第1期532戸の販売を開始(即月完売)
2018年 3月
新校舎建設を支援した、オウ・アンピル小学校(カンボジア)開校式
2018年 6月
中国江蘇省蘇州市において、分譲マンション「尚雅苑」第2期728戸の販売を開始(即日完売)
2019年 8月
マリモ10年ビジョン発表
2019年 9月
マリモが創立50周年を迎える
2019年 11月
マリモが女優でモデルの山本舞香をイメージキャラクターに、創立50周年記念CMを制作し、全国ネットオンエア
2020年 2月
新校舎建設を支援した、ムアンムエ中学校(ラオス)開校式
2020年 7月
マリモグループSDGs宣言を策定
グループの新たな経営指標として、マリモ・アクティビティ・ポートフォリオ(MAP)を策定
2020年 9月
分譲マンションの企画・開発・販売等を手がける新会社、株式会社マリモデベロップメントを設立
株式会社ココノミを子会社化
2020年 12月
不動産売買・仲介及びコンサルティングを行う新会社、株式会社マリモ不動産販売を設立
2021年 1月
釣りのWebサービス事業を行う新会社、株式会社フィッシュフレンズを設立
2021年 9月
マリモの環境衛生事業部を分社化し、株式会社マリモライフを設立
2021年 11月
有機栽培での米・野菜作りを行う新会社、株式会社タナベ・マリモファームを2社で共同出資設立
2022年 2月
シトラスパーク瀬戸田活用事業を行う新会社、株式会社せともすを3社で共同出資設立
2022年 3月
フィリピン共和国において、アフォーダブルハウジング事業を本格始動
2022年 4月
公共福祉事業を開始し、障がい者グループホームSA-N-PO(三歩)本川町を開所
2022年 5月
初のホテル運営事業としてコンテナホテル「blue quad hotel(ブルークワッドホテル)倉敷玉島」オープン
2022年 8月
組織改編のため、マリモがマリモコンサルティングを吸収合併し、経営統合
組織改編のため、マリモハウスがユーリックホームを吸収合併し、経営統合
⼭⼝県周防⼤島町⽚添ヶ浜にて事業継承したリゾート施設を、サウナ&フィッシングホテル「セトノウツツ」としてリニューアルオープン
2022年 8月
公園施設「シトラスパーク瀬戸田」(広島県尾道市)の運営を受託している、グループ会社の株式会社せともすが、同施設をリニューアルオープン、
また施設内にグランピング施設「LEMON FARM GLAMPING(レモンファームグランピング)しまなみ」オープン
2023年 3月
グループ成長戦略の一環として、グループ内の事業を、国内不動産事業、海外不動産事業、非不動産事業の3つに再編
マリモが、国内不動産事業を行うマリモ・アセットマネジメント、GMアソシエ、マリモハウス、マリモ不動産販売を子会社化
マリモが、国内不動産事業強化のための成長戦略として、イオンモール株式会社と資本業務提携
2023年 10月
株式会社タナベ・マリモファームが、株式会社マリモファームに社名変更

会社情報インデックスへ

ページのトップへ戻る