株式会社タナベ・マリモファーム

有機農業を通じて、地域活性化を目指す。
株式会社タナベ・マリモファームは、
神石高原を起点に、豊かな自然環境を守りつつ、
有機農業による「安全で安心な食」の安定提供と、
持続可能な農業の確立をめざします。
Scroll
About Us

タナベ・マリモファームについて

不動産事業を通じて地方都市の活性化を推進してきたマリモホールディングスと、
神石高原町で50年にわたって有機農業を営むタナベファームが手を携えて、有機農業による地方活性化に取り組みます。
私たちは、環境にやさしい食と農、そして生物多様性に織りなされた「有機の里」をつくり、有機農業の普及と雇用創出を推進します。
日本の農業自給率の低下や就農人口の減少、放棄耕作地の増加といった、農業を取り巻く社会課題を解決するべく、
持続可能な有機農業の実践と教育をすすめてまいります。

Company Profile

会社情報

社名
株式会社タナベ・マリモファーム
所在地
〒729-3516 
広島県神石郡神石高原町古川5263番地2
代表者
代表取締役社長 田邊 真三
設立
2021年11月22日
資本金
5,000,000円
事業内容
有機栽培での米、野菜作り

SDGs

タナベ・マリモファームは、事業を通じて
持続可能な社会実現に貢献する取り組みを行っています。

  • 飢餓をゼロに
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 有機農業を通じた食の安全の確保と自然環境の保全
  • 有機農業の普及による耕作放棄地の減少、雇用の創出
ページのトップへ戻る